記事一覧

ビレットキャリパー 4pods  その2

こんにちわ。

FAM本です。

以前のブログでビレット4podsキャリパーを紹介してから色々問い合わせが来ております。

その問い合わせの中で、

ビレットキャリパー4podsをNSR50用のフロントフォークで199mmピッチステムキットに取り付けすると、10インチホイールだと何Jまで入りますか?

と言った問い合わせがあります。

そこで実験をしてみました。

弊社では3.5Jのホイールしか無いので、サポートとキャリパーの間にカラーを入れてみました。

ファイル 43-1.jpg

カラーのサイズは厚み8mmの物を入れてみました。

8mmキャリパーを内側に入れると言うことは、

8mmX2÷25.4mm=0.62J

3.5Jホイール+0.62J=4.12J

となり4Jホイールを入れたのと同じ事になります。
※実際はカラーを入れても4Jにはなりませんので ご注意を。

クリアランスは

ファイル 43-2.jpg ファイル 43-3.jpg

ギリギリOKです。


※メーカーによってリムの形状違いや若干の製品公差、車体誤差で干渉する場合がありますので、その点はご注意下さい。


3.5Jホイール(カラー無し)だと、こんな感じです。

ファイル 43-4.jpg

おまけで全体写真

ファイル 43-5.jpg


キャリパーサポートは
NSF ブレンボ 4pods用
#210055-03 シルバーアルマイト
       -11 チタンアルマイト
¥7,350(税込)

計算の意味が分かりましたでしょうか?

1Jは1インチです。
1インチ=25.4mmです。

モトメンテナンス 95

こんにちわ。

FAM本です。

本日はモトメンテナンスの記事を紹介します。

ファイル 42-1.jpg

モトメンテナンス 6月号です。

この雑誌には為になる事が沢山載っています。

その中の商品紹介で

ファイル 42-2.jpg

リチウムイオンバッテリー

    < エムザ >

このバッテリーはとにかく軽くてパワフルなんですよ!!

排気量が大きいバイクでもセルモーターが凄い回るのです。

レース用マシーンには軽量化にもってこいです。

詳しくはこちらのHPで
http://www.power-wings.com/mser/

そして次は・・・

ファイル 42-3.jpg

鍛造削り出しピストン 小ロットオーダー

写真はSR400専用の90mm(430cc)ピストンです。

結構気合入れて製作しました。

サイズ・価格・ロットは

ファイル 42-4.jpg

色々仕様によって値段が変わりますので、興味のかる方は問い合わせ下さい。

モトモト 5月号

こんばんは、ご無沙汰しております Y です。

前回、FAM本氏が紹介していた、モトモト5月号に掲載して頂いた

”5Lモンキーを4Lモンキーに変身させちゃいます。”と言う記事の追加ネタです。

タイトルが4Lモンキーへ変身なのですがっ・・・、
現在シートは4Lルックを急ピッチで開発中ですので記事内では4L純正を加工して取り付けています。

じゃあ、今は装着できるシート無いの??って話になりますよね。

でも安心して下さい!!5Lモンキーの純正シートが装着可のです。

装着画像はコレです↓↓↓↓↓↓

ファイル 41-1.jpg

ファイル 41-2.jpg

どうです??個人差はあると思いますが違和感も無く可愛くないでしょうか??

※車体&部品誤差によりキャリアとシートのクリアランスが狭くなる場合があります。
  (下画像の黄色の円で囲んだ部分を参照して下さい。)↓↓↓↓↓↓

ファイル 41-3.jpg

当社製4L レプリカ リアキャリアは若干の角度調整が出来ます (5Lフレーム用4Lフレーム用共に) ので

シートやテールランプとのクリアランスをお好みのクリアランスへ調整してご装着下さい。


5Lモンキーやゴリラも好きだけど、4Lルックも好き!!と言う貴方や

色々なスタイルが好きだけど、そんなに沢山バイクを増やせな~いと言う貴方、

またまた4Lモンキーが好きだけど程度の良い車両が無いし6V車両は電気系が心配だから

12Vの電気系が良いなぁ~等々、いろんな理由で悩んでおられる貴方!!

モトモト5月号の分かりやす~いとじこみ付録を参考にして是非、

”5Lモンキーを4Lモンキーに変身させちゃいます。”にチャレンジしてみて下さい。

5Lモンキー対応の4Lルックシートも完成した際は、改めてお知らせさせて頂きますのでもうしばらくお待ち下さい。

では今日はこの辺で失礼します。

モトモト

ファイル 40-1.jpgファイル 40-2.jpg

こんにちわ。

FAM本です。

先日、モトモトの編集長が取材をしていただいた事が

モトモト 5月号に掲載されております。

内容は5Lモンキーを4Lモンキーに変身させちゃいます。

と言う記事です。

シフトアップ小倉氏が:手タレ:でモンキーを変身させてます。

詳しくは「モトモト 5月号」

で見てください。

http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/

ビレットキャリパー 4pods

ファイル 39-1.jpgファイル 39-2.jpgファイル 39-3.jpgファイル 39-4.jpg

がんばろう東北!

がんばろうみんな!

ビレットブレーキ4podsキャリパーがついに発売が決定しました。
産みの親のFAM本です。

ガンガン量産しておりますので、しばらくお待ち下さい。

今日はこのキャリパーの凄いところを説明いたします。

まずすべての製作部品ですが、信頼のある MADE IN JAPANです。
しかもアルミ部分のボディーやピストンはすべて自社工場で厳しい管理のもと製作しております。

それから弊社商品186mmピッチステムキットと10インチ3.5Jホイールと220mmディスクローターの組み合わせに
「スコン!」
と入ってしまいます。
ブレンボ4podsキャリパーではありえない組み合わせです。
サポートはブレンボ4pods用がそのまま使用出来ます。

価格¥39.900-(税込)
カラーは
クリア、スモークチタン、スモークガンメタ。
(写真はスモークガンメタ)
SHiFTUPロゴと矢印ロゴがあります。

詳しい詳細はHPで掲載しますので、
乞うご期待!!

「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクト

この度の東北地方太平洋沖大地震におきまして、犠牲になられたかたがたのご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
シフトアップ社員一同、被災地の皆様のご無事と一日も早い復興を心より祈念いたしております。

ご無沙汰しております、Yです。

被災地の皆様の少しでも力になれたらとモトモト等の販売元になる株式会社造形社さんのプロジェクトにSHIFT-UPも賛同しております。

ファイル 38-1.jpg

今このブログを見て頂いている方で、被災地の方へ何か協力したいが協力の方法、窓口が分からない方は此方からご協力頂けます。

「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクト
http://www.zokeisha.co.jp/ouen

少しでも多くの方にご協力頂いて少しでも早く日本に笑顔を取り戻しましょう!!

ディスクローター

このたびの東北地方太平洋沖地震にてお亡くなりになられた方々の
ご冥福をお祈りいたしますとともに、行方不明になられた方々の無事をお祈り申し上げます。

K野です。
さきほど雪がちらついていました・・・3月なのに?
今年は良く雪を゜。°。°。°。°。見ますね~
デスクワークしてると足元が寒いです。

今日のお題ですが、シフトアップにはNSF/NSR/XR用・KSR110用と
ウェーブディスクローターを販売させて頂いているのですが・・・
フローティングピンは3色(レッド・ゴールド・ブラック)を
設定しています。

補修用のフローティングピンにはブルー・ブルーベリー(パープル)を追加設定してあります。

ファイル 37-1.jpg

ですのでご注文時にブルーピン仕様が欲しい・ブルーベリー(パープル)ピン仕様が欲しい!!
とご指示いただければ組み込みは可能です。

フローティングピンは消耗品ですのでガタが大きくなってきたら
交換お願いしますね

※画面上・撮影物の為実際の商品と色合いが若干異なる場合がございます、予めご了承ください。

ではまた

モトモト4月号掲載記事

ファイル 36-1.jpg

モトモトさん協力ありがとうございます。

画面に画像が出なくてスイマセン(m==m)

お勧めはやっぱりエムザのリチウムイオンフェライトバッテリー!!って何!?

って方も沢山いらっしゃいますが、写真でも見ての通り、小さくて

超軽い(赤色320g)(青色640g)

ボディーサイズはMFバッテリーの最小ボディーに比べてもらって、

確認できますが、更に小さいボディー!!

MFバッテリー写真のタイプで1kgなので三分の一の軽量。

更に大きいバイクだとMFバッテリーは5kgを超えますが、

青色のXタイプは640gですから単位が変わり5kgの軽量です。

レーサーの皆さん、体重減量するより楽々ですよ!!

レース専用パーツなのでご了承下さい。

モンキー4Lカスタム1

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpg

このたびの東北地方太平洋沖地震にてお亡くなりになられた方々の
ご冥福をお祈りいたしますとともに、行方不明になられた方々の無事をお祈り申し上げます。

こんにちわ!! K野です。

花粉で・・・鼻がムズムズ・・・ツライ(泣)

今日のご紹介は12v-5Lモンキーベースの4L仕様です。

お客様からのご質問もあり旧型のZ50R用シートを車体に載せてみました。

おぉ、意外とよく似合う

タンクは4Lレプリカですのでシートとの隙間が少しありますが
あんまり気にならないかな?

4Lレプリカテールランプステーと併用でこんな感じ

その他、上記車体に使用されているパーツはこちらをご参考下さい。
http://www.motor-shiftup.co.jp/products/ad_gllery_images/pdf/shiftup_motomoto110306.ai.pdf

ではまた~♪

雑誌取材

ファイル 34-1.jpg

こんにちわ。  FAM本です。

長い間、脳ミソが爆発寸前(無い脳ミソですので・・・。)でなかなかブログアップが出来ませんでした。

昨日、モトモト紙の取材で編集長が訪れました。
http://www.zokeisha.co.jp/motomoto/

今回は特集の撮影の為、1日掛け色々な写真を撮っていただきました。

僕はその横で?????エンジンを組んでバラシテの繰り返しをしていて、変なテンションになっていたので編集長にはご迷惑を掛けたと思います。

編集長!どうもすいませんでした。

取材の内容はまたモトモトで報告いたします。

リアローラースタンド

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpg

おはようございます♪ K野です♪

今日は曇り&晴れなお天気です

新商品の入荷情報~♪

シフトアップとメンテナンススタンドで有名なJ-TRIPさんとの
コラボモデル”ミニリアローラースタンド”

詳しい商品案内は後日アップしますので見てくださいね

今年は新色でメッキ・レッド・ブラックが追加になっております

レッド・ブラック・ブルーは税込¥12,600

メッキのみ・税込み¥14,490

8~12インチ車にピッタリでとても使い心地いいですよ

ではまた~

※デモ車体はAPE100D

今年2番目になり申し訳ありません。

ファイル 32-1.jpg

ファクトリー同様、営業チームも沢山新商品提案して作ってもらいますよー!!

さて今回は、既存商品のニューカラーが追加の案内です。
好評発売中の、Jトリップコラボスタンド。
高さ調整付のローラースタンドですが、レースユーザーからの問い合わせが多く寄せられ、皆と違う色が欲しい方や、Jトリップの色
が欲しいと言ったリクエストにやっとお思いで応える事が出来ました。
Jトリップオリジナルカーラーのブラック&レッド
が仲間入りします。

Jトリップ様協力ありがとうございます。

昨日入荷と出来立てほやほやで、お先にブログで紹介しました。
価格は今までのブルーと変わらず、フックも全部付いて、
¥12、600.-です。
店頭に並ぶのが2月の中旬予定です。
品番は#205918ー02レッド。205918-06ブラック
となります。
実はもう一色増えますが、今回の撮影に間に合いませんでした。
ご期待下さい。

以上、営業部からでした。

新規開発

ファイル 31-1.jpg

今年初のブログアップ! (悲しい事に・・・。)
FAM本です。(変なオジサンではありません。)

明けましておめでとうございます。
本年もガンガン新製品を作って皆様を「あっ!!」と言わせていきますので、宜しくお願いします。

早速ですが、第一弾。

上の画像の部品を発売します。

部品足らずではありますが間もなく正式発表しますので、
乞うご期待。

皆様、何の部品か悩んでいて下さい。


それから、モンキーのキャッチタンクですが、
只今 試作最終段階に入っていますので、もうそろそろ発売になるかな・・・。

このキャッチタンクですがプレスで成型しているのですが、

実は

自社工場で:金型:まで作っちゃいました。
金型と言っても本気の金型では無く、簡易金型です。

悪戦苦闘の日々でしたが、何とか形になりました。

こちらも、乞うご期待!!

2011年も宜しくお願いします!!

ファイル 30-1.jpg

早速ですが、年明け早々に新商品デリバリー開始の案内です。

好評発売中の、12vモンキーノーマルヘッド用88ccボア
アップキット専用、デコンプ付きハイカムシャフトが発売開始!!

専用ロッカーアーム、デコンププレート付属

205088-HD モンキーノーマルヘッドヨウ ハイレンジカムシャフト デコンプツキJAN 4582246856789 ¥7,800

ビレットスイングアームが新登場!!

ファイル 28-1.jpg

今回もモトモトさんから掲載記事を協力いただきました。
ありがとうございます。 1月号

大きく取り上げていただいてるが、題名で出ていますビレット
スイングアームです。昨年にデリバリー開始していました、15CMロングスイングアームと同じ構造の、オールアルミ削り出しです。
今回は8インチユーザーのリクエストにお答えして
(1年以上お待たせしてスイマセンm(==)m)
6cmロングと小振りなんですが、迫力満点!!
アーム単体の価格が設定されているのは、ピボットが共通で
長さを変更できるからです。ハイ!10インチ用(16ロング)を
持っているユーザーが、8インチしたい時にアームだけチェンジ
が可能です。今回からオリジナルアルマイト(オンリーワン)
オーダーカラーが出来る様に、設定しています。
興味がある方は、ご確認下さい。見積致します。
とにかく装着して乗ってみないと、この良さが伝わらないのが
悔しいです。
デリバリーも開始していますので、是非ご検討下さい。

http://www.motor-shiftup.co.jp/products/ad_gllery_images/pdf/shiftup_motomoto110106.ai.pdf

モンキーヘッドライトステー
こちらは弊社27Φ用4L風ヘッドライトステーです。
カラーはブラック、サフェ塗り、生地の3色展開。
これで見た目は少し4Lモンキーに見えるかも・・・
掲載記事は30Φになっていますが、先にデリバリーは27Φです。

ビレットサイドスタンド
こちらもお待たせ商品。どうしてもサイドスタンドの長さが決まらない貴方に、追加で2種類の長さがデリバリー開始。
6cmロングスイング用、16cmスイング330MMショック用
ノーマルスタンドが157㎜に対して、178㎜208㎜238㎜
が出揃いました。シンプルデザインながらガッチリスタンド!!
色はシルバー、ブラックを定番設定。こちらもオリジナルカラー
(オンリーワン)オーダー出来ますよー!!

リアショックマウントカバー
こちらは写真の通り、リアショックのマウントに装着し、ドレスアップ。5Lフレームを4L風に太く見せるのが、誰もしていない
プチカスタム。価格も手ごろで、取り付けも簡単!!
良く売れています。チョイスしてみては?

最後に変なおっさんが持っています、サイドカバーにオイルキャッチが付いた、不思議な商品試作。来シーズンにはデリバリー出来るかお楽しみにー

以上!!商品紹介でしたー

PC20キャブ用バリアブルファンネルー!!

ファイル 27-1.jpg

今回はモトモトさんから掲載記事を協力いただきました。
ありがとうございます。12月号

まずはバリアブルファンネルです。http://www.motor-shiftup.co.jp/products/news_gallery_images/pdf/air_funnel.pdf
以前からもVM26用、PWK28用がリリースされていましたが

今回はPC20用。このファンネル長さが調整できるんですよ。

パッケージに入っていると気付かないとユーザーから指摘をいただき、今回ブログで紹介させてもらいました。

普通のワンピースファンネルだと、ショートファンネルやロングファンネルなど、サーキットやチューニングの仕様に合わせ、長さが違うものを用意し、どの長さのファンネルがベストかをチョイスが必要です。

そこでこの2ピースファンネルは、1つで3つの長さを調整が可能な、バリアブルファンネルなのです!!

短いファンネルより長いファンネルの方が低中速でのアクセルレスポンスはよくなる。短いファンネルは高回転でのレスポンスはよくなります。また短いより長いファンネルの方がキャブセッティングはし易いと思います。ファンネルの長さを変えるとエンジンフィーリングは変わってきます。ファンネルの長さとエンジン特性が合致した時、最高のパフォーマンスが体験できると思います。ファンネルの長さを変えれば、フィーリングだけでなく吸気音も変わりますから色々変えて楽しんでください。

価格は税込み¥6,300.-でリリース始まりました。

スタビライズドコイルベース50用
http://www.motor-shiftup.co.jp/products/news_gallery_images/pdf/styter_coil_NSF.pdf

10000回転以上で回る重いフライホイルを支える3つ目のベアリングベースって事は、もうご存知の方が多いですが、今までは
モンキー12V用、XR100用の2種類しか無かったので、50
ユーザーの方々が、早く出せー!!早く出せー!!と突っ込まれ、
FAM何とかさんが、作ってくれましたー!!
これを装着すれば嘘みたいな体験が出来ちゃいます。
付けないと分かりませんので、是非使ってみては?

バッテリーは来年のネタになります。楽しみにしといてください。

それでは長くなりましたが、プレゼンタイム終了。  bowzy

可変マニ

ファイル 26-1.jpgファイル 26-2.jpgファイル 26-3.jpg

まいど!
FAM本です。

今日は製作するのに今年一番?脳ミソがフル回転した?商品を紹介します。

モンキー可変マニーホールドです。

PC20用とVM26用とPWK28用です。

このマニホールドは僕のお得意なアルミ削り出しで、ポート形状まで削り出しをしています。
フランジ部分はネジ加工していまして、熱による変形を抑えるようにしています。
どうしても熱が入ると変形してしまって、
その部分からエアーが・・・。
って言うことになってしまいます。
ネジにする事によって全面で押さえつける設計になっております。

今現在は弊社ヘッド用でポート径は23mmですが、要望が多いのであれば、今後25mmなど製作したいですね。

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースのその後・・・

ファイル 25-1.jpg

まいど!

FAM本です。

鈴鹿ミニモトが終わった2日後にある知り合いの方が、僕の勉強の為に4時間走った後のままのエンジンを持って来てくれました。
(僕がお願いしました。)

ばらしていくと気持ち良いぐらいすんなり部品が外れていきます。
これと言ってトラブルはありませんでした。
まだまだ走れる感じです。

しかしコンロッドの小端部分の焼けは気になります。
潤滑性の問題ですね。

こういった物を見て今後も良い製品を作って行く為の勉強を日々しています。

この中にマル秘の部品が!!!!

持ち主さん!!
まだメインジェットを絞れますよ!!

埼玉ライコランドイベント参加します

年内最後の、ライコランドへの参加イベントです。

PC20用バリアブルファンネルや、XR50ベース用ジェネレータ
ーベースベアリング、モンキーノーマルクラッチカバー用、油圧クラッチレリーズ
など、展示車両はKSR110、8インチ前後ディスク仕様のネオ
クラッシックモンキーの2台です。是非ご参加下さい。

お待ちしています。

鈴鹿ミニモト・ちょっとDE耐

ファイル 23-1.jpg

まいど!

FAM本です。

11月14日に
鈴鹿サーキットでミニモト4時間耐久レース。
ツインリンクもてぎではちょっとDE耐が開催されました。

僕はプライベートで鈴鹿ミニモトに視察に行って来ました。

凄いですね。
ラップタイムが年々上がって行っていますね。
ある意味リストリクターは要らないのではないか?っていうぐらいですね。

ピットを歩いていますと今年もエンジンを壊してリタイヤしているチームがたくさん居てました。

大体の原因はエンジンブレーキを高回転で掛けて壊しています。

よく聞く話は、
「リミッターを設定しているので13,000回転以上など上がるはずが無い。」
と言うお客さんが多いですが、シフトダウンする時に4サイクルに慣れてない人で、2サイクル並にシフトダウンする人が多いです。
13,000回転ぐらいからシフトダウンすると、いくら電気で13,000回転でリミッターを掛けていても機械的には15,000や16,000回転まで上がってしまいます。
そしてバルブを突いたり、コンロッドが曲がったりします。

こういった原因が多いですので、今後はその点に気をつけて走行していただくと、4時間完走も普通の事になってきます。

基本的な事ですが、
::ブレーキを掛けて回転を落としてからシフトダウン::
です。

ちょっとDE耐では「モトメンテRT☆SHIFTUP」チームが2位に入りました。
最終ラップまではトップだったみたいですが、痛恨のガス欠・・・。

また詳細は後日にでも。